So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ステンレスネットでコウモリ対策 [コウモリ侵入防止補修はステンレスネット]

コウモリ対策の補修は、色んな材料を使用して補修を行ないますが、ステンレスメッシュのネットが一番利用価値がたいです。
使用するステンレスメッシュのネットは、SUS0.4×16メッシュを利用しますが、このタイプのネットが加工もし易く、腰もしっかりしてるので、あらゆる場面に使用できます。
本日完了した現場でも、ステンレスメッシュネットを多用して居ます。
9.JPG
ベランダ腰壁底部の水切り見切金具との隙間を、
ステンレスメッシュのネットをコの字に曲げて取り付けます。
7.JPG
破風板と瓦の隙間 ケラバ部分に斜めにカットしたステンレスメッシュネットを取付けます。
8.JPG
換気ガラリからの侵入も防ぐ為にネットを利用します。
10.JPG
ステンレスメッシュネットは仕上がりも綺麗ですし、耐久性抜群が良いです!
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

3階建てのコウモリ対策 [足場を組んでのコウモリ対策]

3階建ての建物の屋根部分からコウモリの侵入が確認され、高所での侵入なので足場掛けを行い施工する事に成りました。
2.JPG
見上げる様な足場の上に乗っての作業と成ります。
1.JPG
ALC外壁と屋根の水切り板金に隙間が有り、ここからコウモリが侵入して居ます。
2.JPG
雨樋側も屋根とALC外壁の取合せ部分に隙間が有り、侵入してるので板金で補修を行ないます。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

天井裏に侵入するコウモリ [コウモリの脱糞]

天井裏換気ガラリから侵入してると思われ、換気ガラリを金網で補修をされましたが、相変わらず天井裏にはコウモリの脱糞が落下します。
1.JPG
押入れの天井裏板に落下したコウモリの糞
3.JPG
屋根裏換気ガラリの上に有る、棟木の上部にコウモリ侵入可能な隙間が有ります。
2.JPG
棟木以外にも、軒桁やもやと外壁の取合せ部分には、侵入可能な隙間が存在します。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

ALC外壁とコウモリの関係 [アルミ笠木からコウモリ侵入]

外壁がALC張りの施設の館内にコウモリの脱糞がドンドン増えている様で、夏場に成ると異臭がするとの事で、恐らく年々増加傾向に有るのでしょう。
3.JPG
外壁がALC張りの施設や工場は多く存在しますが、
定期メンテナンスの期間が長く成り塗膜の撥水性が無く成ると、
コウモリの爪が引っ掛かり易く成る為、
外壁に止まり羽を畳んで笠木の中へと侵入します。
1.JPG
侵入口はコウモリの出す油で汚れが目立ちます
2.JPG
シーリングのつなぎ目は隙間が多く空きます
5.JPG
笠木の隙間から侵入したコウモリは、側面の板金からH鋼の裏側へと侵入して館内に入り込みます。
コウモリ撃退

nice!(1)  コメント(0) 

コウモリの集合体 [折り重なるコウモリ塊]

コウモリは折り重なる様に成り、お互いの体温で温め合う様に過ごします。
気温が低下すれば尚更その度合いは強く成ります。
1.JPG
天井裏の面戸板に12羽が固まって過ごすアブラコウモリ 
2.JPG
手前に梁が有る為に直接作業は出来ません。
3.JPG
外側にはコウモリが侵入するに程よい隙間が有ります。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0)