So-net無料ブログ作成
検索選択
漆喰の欠落箇所からコウモリ侵入 ブログトップ

スズメ込口からのコウモリ侵入 [漆喰の欠落箇所からコウモリ侵入]

コウモリは1㎝程の隙間が有れば侵入してしまいます。6月とも成るといよいよ繁殖期を向かえるアブラコウモリは、一度のお産で3羽ほどの赤ちゃんを産み育てます。 3年位の寿命ともいわれて居るので、増加傾向に有ります。
コウモリの天敵は少なく、生まれた子供は順調に成長すると8月にはエサ取りに飛び交う様に成るので、お盆を過ぎる頃には、脱糞の数も断然増えます。
5.JPG
スズメ込の補修の努力が見えますが、この補修はかえって留まり易くなりました。
2.JPG
瓦の先端部分の下側に入る 漆喰が脱落すると コウモリの侵入が始まります
4.JPG
鼻隠しに一旦止まったアブラコウモリは、羽を畳んで瓦の下へと侵入します。

漆喰の欠落箇所からコウモリ侵入 ブログトップ