So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の5件 | -

ベランダ笠木にコウモリ侵入 [笠木の中にコウモリの脱糞]

本日のミッションはコウモリ調査。
ベランダの笠木の下に、コウモリの脱糞が増え始めた様です。
2.JPG
笠木の下側にコウモリの脱糞が詰まっている様です。
1.JPG
ベランダ笠木と外壁の取合せ部分に10㎜の隙間が有れば侵入可能
3.JPG
外壁と軒天井の取合せ部分の、換気見切金具の隙間も侵入口として疑われます。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

8月のコウモリ対策 [格子のネットに止まるコウモリ]

8月も中旬と成りました。今年誕生した子供のコウモリも、親と一緒に飛行する様に成ります。捕食活動が親子で活発に成れば、脱糞も必然的に増えて来るので、脱糞が目立ちます。
コウモリの侵入に気付くのも、脱糞が増える8月~9月に多く、迷って室内側に飛び出す事例も、8月から9月が最も多いようです。
1.JPG
格子の室内側に張り付けて有るネットに止まるアブラコウモリ
2.JPG
もや の隙間から侵入し、外壁サイディングと真壁の間に生息中。
 梁の上に脱糞がはみ出して確認出来ます。
3.JPG
真壁の裏側に生息し脱糞と尿で壁が変色して居ます。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

FRP出隅飾りカバーにコウモリ侵入 [コナーカバーにコウモリ侵入対策]

洋風住宅の外壁出隅に、FRP製の飾りカバーを取付けされたお家の、コウモリ対策を行いました。
1.JPG
FRP製の出隅飾りコーナーカバー このカバーの中にコウモリが侵入営巣を行って居ます。
2.JPG
僅かな隙間からコウモリの後ろ足がはみ出しています。
3.JPG
外壁とコーナーカバーの取付部分10mmの隙間が有りここから侵入して居ます。
4.JPG
FRP製のカバーの裏側には、コウモリの脱糞が堆積
5.JPG
壁側の汚れを落とし消毒後再び取付て隙間の補修を行ないました。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

コウモリ出口専用の仕掛け [彦根市でのコウモリ対策]

先週から彦根市でのコウモリ対策の為に、名神高速を何度も通いました。
瓦の下へ侵入したコウモリの追い出し用仕掛けを取付け、一週間様子を観察しました。
美濃加茂事務所から1時間で彦根市は行けるので、4回往復を繰り返しましたが、本日完了させました。
1.JPG
瓦と破風板の隙間にコウモリ用出口を取付けます。
この出口は、飛び出しは可能だが、再侵入は不可に成って居ます。
4.JPG
専用出口を取付け一週間経過を見た限り、
再侵入や瓦の下での死骸も無いので補修を行ないます。
2.JPG
瓦の下には黒色のスズメ込み板金を取付け、更に屋根板金との取合せ部分も補修します。
3.JPG
10mmの隙間を空け無い様に、更にシリコンコーキングで奥の奥までシリコンを補填させます。
5.JPG
これで完璧!
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

断熱材の下に入るコウモリ [天井裏のコウモリ多し]

天井裏でガサゴソと音がするとの事で調査を行いました。
今年生まれたコウモリも、そろそろ自力飛行が出来様に成りつつ有ります。子供が飛び交う様に成ると、一層脱糞が増える為に、天井裏や壁の中が糞害に合い易くなってしまいます。
2.JPG
天井裏の断熱材を捲ると現れました。
1.JPG
更に隣のブッロクの断熱材の下は沢山のコウモリ
3.JPG
外壁より2mも内側まで侵入して居ます。
コウモリ撃退

前の5件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ