So-net無料ブログ作成

セラミックハウス外壁へのコウモリ対策 [ミサ〇ホームのコウモリ侵入対策]

ハウスメーカー毎にコウモリの飛来休憩する場所や、侵入するポイントが違います。

本日は、某ハウスメーカーの築20年ほど経過した、セラミック外壁とシャターBOXの隙間に飛来するコウモリ対策です。

2.JPG

隙間にコウモリが休憩中

1.JPG

外壁下のフラワーテラスの桟にコウモリの脱糞が落下します

3.JPG

セラミック外壁は凹凸が有るので、コウモリが飛来休憩し易く、

外壁の袖とシャッターBOXの隙間に潜みます。

4.JPG

潜んで居る上部に隙間が有り、ここから室内へと侵入しています。


瓦の隙間に侵入するコウモリ対策 [コウモリ対策を完了する時期]

12月の初旬までには、コウモリ防除工事を完了させるためには、コウモリが食料を求めて飛び出す時期に追い出し作業を完了させなければ成りません。 

この地方では、12月の初旬までは短時間ながら食料を求め飛び出します。飛び出し口に専用出口仕掛けを作成して於けば、追い出し作業は完璧!天候が一番心配な種と成ります。

5.JPG

足場掛けして作業を行うコウモリ対策現場

瓦と破風板の隙間はケラバ板金 スズメ口側はスズメ込み板金を取り付けます

2.JPG

ケラバ板金が取り付けれない場所はステンレスネットを取り付けます

4.JPG

ケラバ板金は弊社特注品を使用します


コウモリの糞清掃 [コウモリ脱糞バキューム清掃]

コウモリが天井裏に侵入し、脱糞が堆積した施主様宅の 脱糞清掃消毒作業です。

1.JPG

屋上笠木の隙間から侵入したコウモリの糞が軽天に堆積してしまいました。

2.JPG

バキューム清掃を行い、堆積ししてる糞を吸い取っていきます。

3.JPG

バキューム清掃は隅々まできれいになります

4.JPG

清掃後は消臭消毒剤を散布します。


コウモリの侵入音は『カサコソ』 [コウモリが壁に侵入]

くらい外壁を選んでは、夜間休憩場所と利用してたコウモリが、ここ数日の冷え込みに天井裏や外壁の内側へ侵入する時期に成りました。

コウモリが壁の中を移動する時は、カサコソ♪という音の表現が適音で、誰しもが納得してこの擬音を使います。

1.JPG

コウモリの侵入口は適度な隙間が有る狭い場所を選びます。

垂木と垂木の間に入る「面戸板』の隙間からも侵入します。

3.JPG

もや・軒天井・トタン外壁のこ隙間から天井裏や軒天井の中へと侵入します。

2.JPG

外壁と中壁の間に侵入したコウモリの糞がトタン壁の隙間からこぼれて来ます。


もやの隙間からコウモリ侵入 [リシン壁とコウモリ]

10月のコウモリは、捕食活動を活発に行い冬眠の為に脂肪を蓄えようと必死です。

捕食すれば当然、排泄が伴う訳で、外壁沿いの下方向にコウモリの脱糞が目立ちます。

3.JPG

今年誕生したコウモリ立派に捕食を行うので、脱糞にも大小の糞が混じります。

2.JPG

モルタル仕上げのリシン吹き外壁塗装は、コウモリが最も好むタイプです。

2.JPG

ステンレスメッシュネットを入れてコーキングで固定します。

これからの時期は、連日こんな作業が続きます。