So-net無料ブログ作成
検索選択

コウモリに寄る軒天井の変色 [コウモリの尿での変色]

今年誕生したコウモリも乳離れの時期向かえ、親コウモリと一緒に飛び回り、捕食活動が始まるので、外回りにはコウモリの脱糞が目立ち始めます。そんな時期に3軒のコウモリ調査を行いました。

まずは1軒目、軒天井内に生息するコウモリ調査です。

軒天井が変色し、はがれ掛け始めました。この状況は、コウモリ糞と尿に寄る変色と剥離が始まっていました。

3.JPG

もやのを挟んで、上部と下部に変色が見られますが、内部をコウモリが移動する音が聞えて来ます

4.JPG

2軒目の調査は、和風住宅に侵入するコウモリ調査

軒桁に打ち付けられた胴縁の隙間から、壁面内部へと侵入しています。

1.JPG

3軒目は、引き渡し7ヶ月後の新築住宅。

外壁に飛来休憩を行うために、ベランダ上部のサッシの枠上にコウモリの糞が堆積中です。

本日点検の3軒は、それぞれ対応が違います。

コウモリ対策にも各種対応が必要と成ります。


コウモリ侵入個所ベスト3 [破風板と瓦の隙間]

洋風住宅に侵入するコウモリは、換気ガラリ・換気見切に続いて、破風板と瓦の隙間に侵入する事例がベスト3です。

3.JPG

少しザラツキが有る破風板は、コウモリの爪が引っ掛かり易くコウモリ侵入の切欠に成ります。

コウモリ侵入個所は、脱糞が確認されたり、入り口付近に汚れが付着します。

4.JPG

侵入個所には出口専用の仕掛けを作成

2.JPG

侵入されては困る他の隙間は予めステンレスネットで補修


軒天井換気見切のコウモリ対策 [換気見切金具からコウモリ侵入]

軒天井と外壁の取り合わせ部分に取り付ける換気見切

よくよく観察すると、10㎜×50㎜ほどの隋円形の穴が開いています。この部分からコウモリは、いとも簡単に軒天井内へと侵入してしまいます。

3.JPG

軒天井内から外部を見ると、こんな感じで隙間がよく解ります。

2.JPG

換気見切の内側(軒天井側)にコウモリの脱糞が溜まります

5.JPG

たまに天井裏にも脱糞が堆積します。


知多市でコウモリ対策 [面戸板の隙間からコウモリ侵入]

朝一番で知多市までコウモリ対策の初日に同行しました。外壁と軒天井の取り合わせ部分に設置して有る、換気見切のコーナーカバーにコウモリが侵入しています。

追い出しようの仕掛けを作成し、他の侵入していないコーナーカバーや端部は、予め補修を行い仕掛けから飛び出したコウモリが、再侵入しない様に補修を先行させます。

現場立ち合いを済ませ、地元に戻ってのコウモリ調査です。

2.JPG

和風住宅の軒下付近 脱糞が目立ちます。面戸板隙間からコウモリが侵入しています。

1.JPG

天井裏にもコウモリの脱糞が堆積し始めてます

3.JPG

2階の面戸板の隙間に侵入するので、1階の屋根の上にもコウモリの糞が落下しています。


熱交換気扇のコウモリ対策 [換気扇にコウモリ侵入]

熱交換タイプの換気扇は、外壁に設置する換気ガラリの空気の出入り口の隙間の目が粗いために、コウモリが侵入する事が多いです。

開閉のシャッターの隙間から換気扇本体内部に侵入して冬を過ごすコウモリもいます。

3.JPG

熱交換タイプは内部が2層に分かれた筒状に成っています

4.JPG

パイプの中を通過して換気扇内部まで侵入 ミイラ化した死骸があります

2.JPG

熱交換タイプの換気扇はこの様な形状の換気ガラリです。