So-net無料ブログ作成

時計の裏にコウモリ侵入 [脱糞がドンドン増えます]

本日のミッションは、コウモリ調査を数件掛け持ちで行って居ます。

1.JPG

夕方からの点検は、某学校のコウモリ調査です。

児童が帰宅後した後に、点検を行いました。

こなな場所に大量の糞が見えます。

4.JPG

ポイントは、この裏側に侵入し、大量の脱糞が確認されます。

3.JPG

下にも沢山堆積し始めました。


換気扇にコウモリ住み着く [換気ガラリとコウモリ対策]

換気扇に侵入するコウモリ対策の相談が多くなります。

24時間強制換気の制度が用いられるように成ってからは、自然吸気の換気ガラリにコウモリが営巣する事例が増えています。特に、4月以降に成ると外気温も上昇して来て過ごし易いのか?ドンドン侵入事例が増えてます

3.JPG

換気ガラリのスリットバーに足の爪を引っ掛けて、逆さに止まります。

1.JPG

標準的な換気ガラリが取り付けて有ります

4.JPG

室内側の換気カバーを取り外すとこんな感じで、重なり合う様にも休憩します

6.JPG

ステンレスメッシュのネットを換気ガラリの大きさにカットして取付けます。


S瓦へのコウモリ侵入 [水切り板金の上にコウモリの糞]

洋風瓦 いわゆるS瓦と外壁の接地部分の隙間から壁面内部に侵入するコウモリ対策の現地調査です。

5.JPG

水切り板金と瓦の上にコウモリの脱糞が目立ちます。

8.JPG

侵入箇所は脱糞の上を見るとわかりやすく、破風板に一旦止まったコウモリが、

羽をたたみ破風板と瓦の隙間から壁側へと侵入して行きます。

6.JPG

瓦の下地材の上まで落下してきました。早々の対応が必要ですね!


外壁へのコウモリ飛来防止 [ステンレスメッシュネットでのコウモリ補修]

コウモリが外壁と軒天井の取り合わせ部分へ飛来休憩をして、脱糞と外壁の汚れが目立つ被害が出ています。

軒天井の換気用の見切り部分が凹状に成って居るので、この部分は休憩にやって来ますが、今回の施主様宅は初めて見る換気見切りと成って居ます。

1.JPG

コウモリが隠れる部分と成って居る凹部分をステンレスメッシュネットで補修します。

3.JPG

飛来箇所の下には脱糞が堆積します

2.JPG

コナーの飾りブロックも凹凸が一律の隙間でないので、補修が大変です!


ダインコンクリートとコウモリ侵入 [ダインコンクリートの隙間にコウモリ]

某ハウスメーカの外壁は高耐久外壁として名高い、ダインコンクリートが使用されています。

エンボス調の外壁と、軒天井の取り合わせ部分には換気機能を持たせる為に、隙間が空いて居ます。

1.JPG

コウモリが侵入するには打って付の大きさ10mmの隙間が空いて居ます。

2.JPG

ダインコンクリートのエンボス調の外壁と軒天井の取り合わせ部分は、

勾配軒天井の場合、特に侵入し易くなります。

3.JPG

換気見切りの隙間をシーリングで埋めて補修を行います。

7.JPG

軒天換気を補う為に、新たに換気用の開口部を設けます

5.JPG

ステンレスの換気カバーを取付て出来上がりです。