So-net無料ブログ作成
検索選択

コウモリの侵入口はいずこ? [天井裏の脱糞が気になる]

コウモリは僅かな隙間から侵入します。10mmの隙間が有れば侵入が可能なので、木造住宅では木の伸び縮みが有るのでどうしても10㎜程度の隙間は開いてしまいます。さてさて天井裏はどんな状況でしょうか?

3.JPG

天井裏へ入り調査を行うと光が差し込んで来ます。

1.JPG

面戸板と垂木の隙間から侵入するコウモリが、大量の脱糞と尿痕が残ってます。

2.JPG

天井裏の軒桁沿いはどこも脱糞が堆積しています。

この時期の棲息箇所は軒桁と外壁の隙間に侵入して住み着いています。

いきなりの補修では、閉じ込めてしまうので、まずは出口の仕掛けを拵え、追い出しからですね。


格子のコウモリ対策 [コウモリネット対策]

切り妻造りの妻側に設置された、格子へ飛来休憩するコウモリ対策の相談が多く有ります。

リシン吹き外壁の場合は特に多く、外壁の汚れも目立ち始めます。

3.jpg

格子の桟にもコウモリの脱糞が堆積します

2.jpg

休憩に来たコウモリが僅かな隙間を見つけ侵入する事も有ります

5.jpg

切り妻タイプの格子への飛来休憩はネットバリア施工です。


ベランダのコウモリネットバリア [飛来休憩するコウモリ対策]

外壁塗装工事が完了したお家の、ベランダに飛来休憩するコウモリ対策の為に、ネットバリア施工を施しました。

7.JPG

東面と西面の2面にネット張りです。

6.JPG

垂れ壁の入り隅は、コウモリが最も止まり易いポイントです。

5.JPG

黒色の5ミリ目のネットは目立ちません

3.JPG

10年は大丈夫ですね!


シャッターBOXのコウモリ対策 [コウモリが侵入するシャッターBOX]

本日の現地調査は、シャッターBoxに侵入するコウモリ対策です。

数年来コウモリが飛来して侵入しています。今回外壁塗装が完了したので、この機会にコウモリ対策もシッカリ防除したいとのご依頼で、早々に現地調査致しました。

10.jpg

シャッターBOXに侵入するコウモリの尿でアルミサッシが酸化しています。

9.jpg

洗剤や薬品を使用してもこの白色の汚れは落ちません。黒いサッシ枠には特に目立ちます。

12.jpg

シャッター内の金具は錆びてしまいました。

8.jpg

金具の裏には大量な脱糞が堆積してます。