So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

シャッター内に棲み付くコウモリ [シャターBOXから壁に侵入するコウモリ]

シャッターBOX内へコウモリが侵入する事例は多く有ります。
シャッターBOXへ侵入したコウモリは、BOX内の壁側にぶら下がり休憩するタイプと、BOX内から室内側へ侵入営巣するパターンとの2通りの生息行動が有り得ます。
一般的には、シャッターBOXは外壁を張り終えた後に、後付けで外壁の外側へBOXがくるタイプが多いですが、稀に柱の状態でシャッターBOXを取付け、後から外壁を張り付けるタイプとの2通りの施工体系が有ります。
前者にタイプのシャッターBOX内だけの休憩・繁殖は室内側へ迷い込んだり、飛び出す事は有り得ませんし、冬場は寒くて本来の棲家へ戻っていきます。
しかし、後者のシャッターBOXを先に取付けたタイプの場合は、僅かか10mmの隙間から壁の内部へと侵入し、通年を通して住み着いてしまいます。
シャッターBOXの外側に脱糞が落ちるだけで無く、最悪壁面内部にも脱糞が堆積してしまうので、早々のチェックと対応が必要と成ります。
本日は、シャッターBOXのカバーを取り外し、隙間のチェックと清掃及び出口の確保を行いました。
6.JPG
ビスを丁寧に取り外し、カバーを外していきます。
3.JPG
上部のカバーを取り外すとシャッター内部が確認出来る様に成ります。
7.JPG
正面のカバーも取り外しゆっくりとシャッターを下げて行きます
4.JPG
シャッター内の薄いプラスチックの奥に壁側の断熱材が見えます。
コウモリが2羽壁の中へと隠れてしまいました。

nice!(0)  コメント(0) 

自然換気のコウモリ対策 [換気ガラリにコウモリ侵入]

住宅用の自然換気に、コウモリが侵入休憩を行い時期を前に、対策を行う事にしました。
住宅の24時間換気が義務付けられ、吸気用換気ガラリへのコウモリ侵入事例が多く報告されます。
換気ガラリにメッシュのネットが入っていないタイプ換気ガラリはアシナガバチや泥バチが侵入します。特にコウモリ侵入は2階西面の外壁に取付けられた換気ガラリへの侵入が多く見受けられます。
1.JPG
内側のカバーを取り外しフィルターを外すと脱糞が堆積したます
2.JPG
コウモリの脱糞が落下しない様に養生をしての作業と成ります
3.JPG
スリブ管の中のコウモリの脱糞を綺麗に掃除を行います。

nice!(0)  コメント(0) 

換気ガラリのコウモリ対策 [ステンレスメッシュで補修]

マンションの換気ガラリにコウモリが侵入し、対策の問い合わせ事例が多く成って来ました。
マンションの高層階でも同様で、こうもりはかなり高い場所でも平気で侵入を行います。
ベランダや廊下に併設する換気ガラリのコウモリ対策は、簡単に作業する事が出来ますがまれに作業スペースが無い場合が有り、この様な場合は高所作業車を使用したり、仮設足場を組んでの施工と成ります。
今回の現場は、ベランダと廊下から施工出来る仕様なので、換気ガラリのコウモリ生息を確認した後、短時間での補修作業が可能と成りました。
5.JPG
施主様が台所で使用するゴミネットを取付けられましたが、齧られて出入されています。
4.JPG
換気ガラリは大小さまざまなので、各換気ガラリに合わせて補修材料を作成します
6.JPG
仕上がりは上々!これならば齧られる心配も錆びる心配も有りません!

nice!(0)  コメント(0) 

コウモリがシャッターBOXに侵入 [コウモリとシャッターBOX]

コウモリがシャッターBOXへ侵入し、アルミサッシの枠が白く変色してしまいます。
シャッターBOXのコウモリ対策は、どこの業者も悩みどころと成ります。
弊社では、ブラシを使用してのコウモリ対策を行って居ます。
1.JPG
ごく一般的なシャッターBOX 網戸に止まりシャッターBOXへと侵入します。
3.JPG
シャッターBOXの補修にはブラシを使用します
5.JPG
シャッターと壁側の隙間が1㎝チョットのジャストな侵入サイズと成って居ます

nice!(0)  コメント(0) 

コウモリネット施行IN京都 [飛来防止はコウモリネット施行]

本日は、コウモリ飛来防止ネット施行を京都まで出掛けて施工を行いました。
2.jpg
リシン壁の入隅はコウモリにとっては一番休憩し易いポイントとです
3.jpg
狭いベランダ上は脚立や梯子が使えないので、仮設足場を掛けての施工と成りました。
4.jpg
コウモリネット取付の為にワイヤーと固定用のマウントを取付けます
1.jpg
ベランダ上部の入隅への飛来防止ネット 完了です。

nice!(1)  コメント(0) 

冬眠期から目覚めるアブラコウモリ [飛来休憩から隙間に侵入]

コウモリの外壁飛来が徐々に始まります。先日、温かい日が数日続きましたが、ここ数日は寒の戻りで冷え込んだ週の始まりでしたが、明日からは気温が上昇するようです。
冬眠期のおなかを空かしたコウモリが、飛翔昆虫の増加と共に、夕方飛び始める時期に突入します。食事を終えたコウモリは、近所の止まり易い外壁に飛来休憩が始まります。
外壁に飛来休憩するコウモリは、近くの隙間を見つけると、身を隠す為に隙間へと侵入営巣に繋がります、
2.jpg
外壁と瓦の接地部分に隙間が存在すると、僅かな隙間を見つけ侵入を始めます。
3.jpg
鼻隠しに尿の白い跡が付着して侵入が確認出来ます。
1.jpg
10mmの隙間は心地よい侵入口と成ります。

nice!(0)  コメント(0) 

岡崎市でコウモリネットバリア施工 [コウモリ飛来防止ネット]

本日は岡崎市にてコウモリネットバリア施工です。
外壁の入隅(コーナー部分)部分に、夏に成るとコウモリが休憩に飛来します。折角外壁を塗り替え気分よく過ごそうと思って居たら、毎日コウモリの糞に悩まされた昨年の夏だったとの事。
今年は、例年より暖かく成るのが早そうなので、早々にコウモリネットバリア施工を行いました。
5.JPG
お洒落な外観の住宅にコウモリが休憩にやって来ます。
凸凹が多い外壁はコウモリの爪が掛かり易く、
入隅は絶好の休憩ポイントに成ります。
3.JPG
外壁にネット固定用のマウントを取付け、コウモリネット(6㎜目黒色)を張ります。
4.JPG
玄関のドアの上にも休憩に来る為、斜めに成りますがコウモリネットで対策を行います。

nice!(0)  コメント(0) 

コウモリネットバリア [コウモリ飛来防止]




外壁への飛来休憩防止はネットバリアが効果的です。


nice!(0)  コメント(0) 

軒下コウモリ対策 [コウモリネットバリア施工]

昨日は稲沢市まで出掛けてのコウモリネットバリア施工です。
数年前から相談を受け、外壁への飛来防止についてあれこれアドバイスを行って居ましたが、最終的にはコウモリネットバリア施工を行う事と成りました。
タイミング的には、お家の屋根の一部や板金塗装えお行うと言う事で、仮設足場が有るこの時期がBESTと言う事で、施工の邪魔に成らない様に日曜日の施工と成りました。
1.JPG
ネットを張る為にはコウモリネットを固定する為の下準備、
黒色とグレーのマウントを外壁と鼻隠しに取り付けます。
2.JPG
休憩にやって来る場所を物理的にストップさせます
3.JPG
軒天井が登り勾配だと この上部の△の部分が暗くなるので、
コウモリは外壁と軒天井の取合せ部分へ飛来休憩にやって来ます。
これで、今年の夏は安心して過ごして頂けるでしょう!

nice!(0)  コメント(0) 

コウモリネットバリア施工 [コウモリ飛来防止]

991E0D8B-F4F5-485C-B0BE-70651D48C46F.jpeg

コウモリが外壁で休憩する為に、脱糞と尿によるシミに悩まれる施主が多く、問合せが有っても、対処方法に多くの害虫駆除業者が悩んで居るのも事実です。

そんな、外壁へのコウモリ飛来休憩防止には弊社は、ネットバリア施工で対応しています。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -