So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

自作でコウモリ補修材料 [お折り曲げ機でコウモリ補修材料作成]

コウモリ対策が連日続きます。
お客様のお話しだと、他社との相見積もりだったらしいですが、弊社で施工と言う事で、ご依頼賜りました。
現場は、補修箇所の殆どをステンレスメッシュのネットを加工して取付けます。
前日までに、ステンレスネットを折り曲げ機で自社加工します。隙間のサイズに合わせ、補修材を微調整しながら手作りします。
2.JPG
一般住宅外壁に入る水切り金。 壁換気工法のお家なので縦に胴縁が使用されています。
外壁サイディングと防湿シートの間には15㎜の隙間が存在します。
2階の外壁の最下端部と水切り板金にも10㎜の隙間が有るので、
外壁に止まったコウモリがこの隙間から壁面へと侵入していきます。
水切り板金の上にコウモリの糞が確認出来ます。
1.JPG
ステンレスメッシュのネットを加工した材料を取付けます
3.JPG
加工は板金折り曲げ機を利用します。
5.JPG
補修箇所に隙間に合わせ、ステンレスネットを裁断します。
6.jpg
折り曲げ機で加工して44m分作成
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

コウモリ追い出し用出口作成 [コウモリの追い出し方法]

狭い空間を好むアブラコウモリの棲み家は、壁の中の僅かな空間や隙間、瓦の下や軒天井内に棲み付きます。
狭く閉ざされた空間に潜むアブラコウモリは、天井裏で燻煙処理や忌避剤をスプレーしたとしても、出て行くのはほんの一部にすぎません。
特に断熱材が隙間無く補填された住宅や、ウレタン吹き付け断熱処理をされたお家では尚更です。
建物に棲み付いてしまったコウモリを敵確に追い出すには、キウモリの性質を利用して追い出す方法が確実と言えます。
そんな訳で本日は、コウモリ専用出口を作成して、壁の中を棲みかにしてるアブラコウモリの追い出し用仕掛けを作成しました。
1.JPG
面戸の隙間から壁の中に入り込んでるので、垂木の横に専用出口を作成
2.JPG
コウモリが夕方飛び出しますが、再侵入出来ない様に成って居ます
3.JPG
アブラコウモリは1㎝の隙間が有れば脱出可能です。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

格子のコウモリ [庇にたまるコウモリの糞]

和風住宅の妻側に使用される格子。
外壁がリシン吹きの妻側に取り付けられた、飾り格子にコウモリが休憩にやって来ました。
格子の下の庇には思わぬ糞が堆積して居ます。
3.JPG
庇の上には真っ黒な糞が堆積
1.JPG1.JPG
昼間なのに本来の巣に戻る事も無く格子中にむらっがて止まっています。
2.JPG
格子の桟にコウモリの脱糞が山盛り状態に成って居ます。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

断熱材を掻き出して侵入するコウモリ [壁の中へ侵入するアブラコウモリ]

1階の屋根瓦が2階の壁面に接する部分にはコウモリが侵入する事がしばしば起こり得ます。
通常は、侵入口が黒ズミ 侵入口の下にはコウモリの糞が落下する事が多く、気付かれます。
しかし、侵入口の下に窓用の庇が有ったりすると、見えない部分に脱糞が堆積し気付く事に遅れがちに成ります。
1.JPG
侵入口の下に有るヒサシ上に堆積した、
コウモリの糞と侵入時に引っ掻き出した断熱材の端切れ
2.JPG
1階の瓦が2階外壁に接する部分は、こうもいr侵入のポイントと成ります。
3.JPG
外壁の入隅部分がコウモリにとってはBESTな休憩ポイントと成ります
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

コウモリ飛来防止はネットバリア施工 [外壁へのコウモリ飛来防止ネット]

9月はコウモリが外壁に飛来し、休憩が多く成ります。
9月はその年に誕生したコウモリも頻繁にエサ取りを始め、餌場近くの外壁に休憩のやって来ます。
外壁への飛来休憩は中々治まらないので、対策を諦める業者も多いようです。
そんな中、弊社でのコウモリネットバリア施工を知り、ご依頼を賜ったお客様宅へ現調に向かいました。
1.JPG
アルミサッシの枠の上にコウモリの糞が落下して居ます。
外壁表面がザラ付くタイプなので休憩し易い様です。
4.JPG
素焼きタイル化粧外壁もコウモリにとっては止まりやすい素材です。
2.JPG
素焼きタイルと凹凸外壁のペアーマッチ
この状態でのコウモリ飛来防止は、
コウモリ飛来防止ネットバリア施工ですね!
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

外壁に飛来するコウモリが侵入 [換気扇からコウモリが侵入]

外壁がリシン吹きで、登り勾配の軒天井、2階北面に入隅が有ると、まず80%の割合でコウモリが飛来休憩にやって来ます。
入隅の下にはコウモリの脱糞が堆積するので、水切り板金が変色し最悪の場合には穴が空く事も有り得ます。
1.JPG
右上が入隅に成ります。コウモリがいつも休憩するので汚れています。
4.JPG
銅板葺きの水切りが変色してしまいます
2.JPG
入隅に休憩に来たコウモリが換気扇から侵入し、お家の中へ飛び出す事も起こります。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

ステンレスネットでコウモリ対策 [コウモリ侵入防止補修はステンレスネット]

コウモリ対策の補修は、色んな材料を使用して補修を行ないますが、ステンレスメッシュのネットが一番利用価値がたいです。
使用するステンレスメッシュのネットは、SUS0.4×16メッシュを利用しますが、このタイプのネットが加工もし易く、腰もしっかりしてるので、あらゆる場面に使用できます。
本日完了した現場でも、ステンレスメッシュネットを多用して居ます。
9.JPG
ベランダ腰壁底部の水切り見切金具との隙間を、
ステンレスメッシュのネットをコの字に曲げて取り付けます。
7.JPG
破風板と瓦の隙間 ケラバ部分に斜めにカットしたステンレスメッシュネットを取付けます。
8.JPG
換気ガラリからの侵入も防ぐ為にネットを利用します。
10.JPG
ステンレスメッシュネットは仕上がりも綺麗ですし、耐久性抜群が良いです!
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

3階建てのコウモリ対策 [足場を組んでのコウモリ対策]

3階建ての建物の屋根部分からコウモリの侵入が確認され、高所での侵入なので足場掛けを行い施工する事に成りました。
2.JPG
見上げる様な足場の上に乗っての作業と成ります。
1.JPG
ALC外壁と屋根の水切り板金に隙間が有り、ここからコウモリが侵入して居ます。
2.JPG
雨樋側も屋根とALC外壁の取合せ部分に隙間が有り、侵入してるので板金で補修を行ないます。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

天井裏に侵入するコウモリ [コウモリの脱糞]

天井裏換気ガラリから侵入してると思われ、換気ガラリを金網で補修をされましたが、相変わらず天井裏にはコウモリの脱糞が落下します。
1.JPG
押入れの天井裏板に落下したコウモリの糞
3.JPG
屋根裏換気ガラリの上に有る、棟木の上部にコウモリ侵入可能な隙間が有ります。
2.JPG
棟木以外にも、軒桁やもやと外壁の取合せ部分には、侵入可能な隙間が存在します。
コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

ALC外壁とコウモリの関係 [アルミ笠木からコウモリ侵入]

外壁がALC張りの施設の館内にコウモリの脱糞がドンドン増えている様で、夏場に成ると異臭がするとの事で、恐らく年々増加傾向に有るのでしょう。
3.JPG
外壁がALC張りの施設や工場は多く存在しますが、
定期メンテナンスの期間が長く成り塗膜の撥水性が無く成ると、
コウモリの爪が引っ掛かり易く成る為、
外壁に止まり羽を畳んで笠木の中へと侵入します。
1.JPG
侵入口はコウモリの出す油で汚れが目立ちます
2.JPG
シーリングのつなぎ目は隙間が多く空きます
5.JPG
笠木の隙間から侵入したコウモリは、側面の板金からH鋼の裏側へと侵入して館内に入り込みます。
コウモリ撃退

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -